月別アーカイブ: 2013年2月

梅花祭

3月25日、梅花祭ですよね。

私の近くの神社は梅の名所で知られていて、だから暖かくなるこれからの時期、梅を見に来るお客さんで一杯になると思います。毎年恒例の梅花祭は終わってしまいましたが、でも梅の見頃はまだまだこれからです春の訪れは梅が咲くところから。鶯のよく似合う梅の木を見ながら春の訪れを喜ぶのも良いのではないでしょうか。有名な神社の梅花際の記事がネットに載っていました。http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=2&ManageCode=1000099 京都の梅花祭だなんて、風流ですよね、私も是非、ここ↑北野天満宮に梅を見に行ってみたい!

京都の梅花祭は舞妓さんや芸子さんがくることもあるそうで、そういう時に併せて梅を見に行くのも良いかもしれません。

3月の下旬くらいまでは梅を楽しんで、4月からは桜を楽しむ。日本の春は本当に綺麗だと思います。梅の濃いピンクに桜の薄いピンク。それから桜の季節が合わったら葉桜の緑。その後は初夏に向かっていきます。これからの季節の移ろいを思うのが今の楽しみです。

和菓子ずきです。

和菓子が大好きです。食べるのも大好きだし、作ることも大好き。

とはいっても私みたいな素人がつくる和菓子なんて、簡単なものですけれど!おはぎや御ぜんざいくらいは作れますよ。和菓子を作るときに大変なのは下ごしらえと時間が沢山かかるということですよね。餡子を作るのにもすごく時間がかかるしね!

そうそうテレビの旅行番組で和菓子が作れる京都の喫茶店の特集をしていました。さすが古都・京都。そんな喫茶店、私の住んでいる街にはありませんよ!その喫茶店結構有名な名の通った老舗の和菓子喫茶店。その店オリジナルの和菓子もあるくらい誰でも知っている和菓子店です。作れる和菓子は季節に応じた茶室用のお菓子みたいです。季節に応じた和菓子を作るなんて、まさしく京都っていう感じですよね。そんな街に私も住んでみたい!

これから桜のきれいな季節だし、和菓子体験も含めて京都に旅行に行こうかと思っています。きっと楽しい旅になるはず!桜鑑賞を楽しんだあとは和菓子体験と行きたいところです!

鍋料理のバリエーション

お鍋料理のバリエージョン。冬にはもってこいの鍋料理のレシピを昨日テレビでやっていました。それによると。。。。なんと唐揚げをお鍋に入れちゃうんですって!唐揚げとがんもどきを入れて、そのあとにネギや水菜を入れてちょっと煮ちゃいます。それからたっぷりの大根おろしを入れる、と。なんてもヘルシーなお鍋料理ですよね!それにしても唐揚げをお鍋に入れようなんて、やっぱりプロの考えていることは発想が豊かですよねぇ。驚いちゃいました。

唐揚げをお鍋に入れるのは子供の口にも合うみたいです。でも唐揚げはすでに調理が終わっているのであまり長く煮るのは良くないみたい。美味しさを残したいのならあまり煮過ぎないで、サッと煮るくらいが良いみたいです。がんもどきも全く同じだそうな。。。

この二つ以外の材料も火を通すのにそれ程時間がかからなさそうですし、このお鍋料理は「スピード鍋」ともいえそうです。そうそう、大根おろしをたっぷり入れる分、お鍋のだしはしっかりと取ることが大切なそうです。それから調味料は定番の醤油・みりん・酒等で良いそうですよ。ヘルシーなべやってみませんか?

洋服選びのセンス・アップ

今日の洋服のコーディネイト。赤と青を貴重にしてみました。赤は上着の赤。冬に着る赤色というのはビタミンカラーなのかもしれませんが、とても元気になります。元気いっぱいの色。赤色って例え落ち込んでいても、元気をくれる色だと思いませんか?青は私の大好きなデニムの色。青の冷静さと赤の元気さを併せるのが大好き。二つの色がバランスを取り合ってうまい感じになじむのが良いですよね。

他にも好きな色の組み合わせというのがあって、例えばピンク×灰色とか、緑×黄色とか。。。後者は服のコーディネイトにはちょっと向いていないかな!?でも部屋の模様替えをすると気にちょっと意識して取り入れるとポップな色の組み合わせになって可愛いですよ。勿論緑色は観葉植物として取り入れたいですよね。自然の部分と現代的な部分を両方部屋に取り入れるなんてちょっと良いですよね。春はまだまださきですが、こんなふうに楽しく色を取り入れて毎日を過ごしたい。春の桜は待ち遠しいですが、でもその前ちょっと身近な色の組み合わせで自然を楽しんでみましょうよ。